FC2ブログ

生徒会長「今期から会長を務めることになりましたが、明日辞めるわ」

      大和撫子エデュケイション



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/10/29(土) 12:03:48.21 ID:0qGify820
―生徒会室―

副会長「何故でしょう?」

会長「なんかしけてるし」

書記「……」

会計「書記さん、板書しなきゃ」

書記「え?あ、はいはい。……会長が明日、辞任……っと」

会長「なんかイメージと違うっていうの?私、もっと生徒たちをビシビシ扱けるかと思ってたのね」

副会長「はい」

会長「なのに、仕事の内容聞いたら、殆ど雑用じゃない。ふざけてんの?」

会計「仕事内容は事前に聞いていたはずでは?何故立候補を?」

会長「内申点が跳ね上がるからに決まってるでしょ」



2 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 [] 2011/10/29(土) 12:04:52.27 ID:6JCc3oj20
いいぞもっとやれ

100%最短最速で受験に受かる成功法則



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:07:51.63 ID:0qGify820
書記「内申点が、跳ね上がる……っと」

会長「貴方達だって実際、そんな感じじゃないの?」

副会長「……」

会計「質問に答えかねますね」

会長「なになに?もしかして、学校を変えたいとか思って立候補したの?」

副会長「……」

会計「……」

会長「くふふ♪マジでー?恥ずかしー」

書記「……副会長と会計さんは……学校のため、に立候補……っと」

会長「副会長、明日から貴方が会長でいいじゃん。会計さんは副会長と兼任ってことで」

会計「待ってください。それだと私の仕事量が増えてしまいます」

会長「いーじゃん。学校のためなんだから」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:12:16.78 ID:D4LCl96c0
うちは正にこの状態だから困る
カップルで生徒会に入った後すぐに二人とも不登校とかふざけんなよと



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:14:15.14 ID:0qGify820
副会長「会長、あまりにも無責任です」

会長「はぁー?」

副会長「仮にも生徒の代表なのですから……」

会長「いや、代表っていっても他に立候補者いなかったから選挙もなあなあ、というかグダグダだったじゃん」

副会長「それは……」

書記「選挙は……グダグダっと」

会長「それで代表っていわれてもねえ……誰かを蹴落としてなったのならわかるけど、押し付けられたって感じだしぃ」

会計「会長は推薦、でしたっけ?」

会長「そだよー。うちの担任がえらく私のことを評価してくれててさ。まあ、内申点上がるし、そのときは乗せられたんだけど」

副会長「ですが、一度決まったことです。最後までやるべきでは?」

会長「だからー、別に辞めたっていいじゃん。ほら、この国のトップだってすぐやめるし」

会計「あ、いや……程度の差が激しいんですが」

会長「総理も会長もトップであることは一緒でしょーが。とにかく、明日辞める」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:16:35.51 ID:99TAu1WI0
書記の行動は何の伏線になるのかな


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:16:54.42 ID:PXFPpIdT0
総理もすぐ辞めるぐらいだからバイトがすぐ辞めるぐらいなんともない


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:18:42.45 ID:0qGify820
副会長「駄目です」

会長「やめるー!!やめるったらやめるー!!!!」

副会長(駄々をこね出した……)

会計「会長、内申点はいいのですか?」

会長「ああ、よく考えたら私成績上位だし、気にする必要なかったわ」

会計「……」

副会長「でも、あの……内申点はあったほうが……」

会長「勉強すればどこでもいけるしー」

会計(腹立つ……)

書記「会計さんは……心情が……すぐに顔に……でるっと」

副会長「はぁ……」

会計「はあ……」

会長「ちょっとー、しょきぃー、おちゃー」

書記「あ、はいはい」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:24:02.21 ID:0qGify820
書記「どうぞ」

会長「ごく……ちょっとぉ」

書記「はい?」

会長「私は煎茶しか飲まないっていったでしょー?」

書記「ああ、すいません」

会長「入れ直して」

書記「はい」

副会長「会長、考え直してくれませんか?」

会長「やなこった」

会計「貴方がいないと生徒会が成り立たないんですよ?」

会長「しらなーい」

副会長「……」

書記「会長は……責任感……ゼロっと」

会長「しょきぃー!!」

書記「ああ、どうぞ。煎茶です」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:27:25.39 ID:0qGify820
会長「ズズズ……」

副会長「……」

会計「(あの……)」

副会長「(ん?)」

会計「(会長をなんとかその気にさせたいんですけど)」

副会長「(そりゃ俺もだ……でも)」

会長「しょきぃー、肩」

書記「はい」

会長「もっと力いれなさいよ」

書記「はい」

会長「胸が大きいから肩こるわー」

会計「………っ」

副会長「(あ、えと……会計さん……気にしない方が……)」

会計「どうせ私は小さいですよ!!!」

会長「何言ってんの?」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:29:07.93 ID:99TAu1WI0
>>14
女だったとは



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:30:44.62 ID:hLuVPPi20
>>15
これだからトーシロはwwww



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:31:14.19 ID:Bh6m1qbs0
>>15
男だったら憤死するわ



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:32:33.96 ID:0qGify820
会計「ぎぎぎぎ……」

会長「こわ……」

書記「会計さんは……小さい……っと」

副会長「わかりました。では会長、こうしましょう」

会長「却下」

副会長「……」

会長「お前みたいな糞眼鏡の出す案なんて聞く価値もないわ」

副会長「とにかく聞いてくださいよ……」

会長「あー、聞くだけね」

副会長「……」

会計(なんて女王様……)

書記「……女王様」

会長「あ?」

書記「あ、いえ……」

会長「次、変なこといったら足を舐めてもらうからね」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:38:51.92 ID:0qGify820
書記「あ、空に黄色いルーズソックスが大量に浮遊しています」

会長「おら、足舐めろ」

書記「はっ」

副会長「ちょっと!!!なにやってるんですか!!」

会長「ジョークよ」

書記「……ちっ」

会計「……」

会長「ほら、妙案があるんでしょ?どーぞ」

副会長「俺が雑務は全て請け負います。会長は議会で生徒たちの意見をまとめ、事案、事項を決議してください」

会長「それってつまり、私が全主導権を握ってもいいわけ?」

副会長「はい」

会計「い、いいんですか!?」

副会長「会長に会長を続けてもらうにはこれしかない」

会計「でも……」

会長「いいわねー……それは面白いかも。じゃあ、早速、第一回生徒会役員会議を開きましょう」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:43:01.49 ID:vVT6zWmI0
中学入って生徒会という名を知らずに担任にいきなりやれって言われて生徒会やらされた俺よりマシ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:45:01.35 ID:0qGify820
副会長「は?」

会長「しょきぃー」

書記「第一回生徒会役員会議……っと」

会計「あの……議題もなにもないんですけど?」

副会長「近日、体育館にて演劇部主催の劇がありますが……」

会長「へえー、そうなんだ」

会計「基本的に文化委員会と演劇部主導ですが、体育館での座席、設備等のチェックは我々も行うんですよ?」

会長「んじゃ、それはやんなくていいわ」

副会長「駄目です」

会長「なんで?」

副会長「なんでって……」

会計「先生方から言われているからですよ」

会長「別に規則でもなんでもないんでしょ?」

副会長「まあ、そうですが」

会長「なら、やんなくてよし」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:50:24.83 ID:0qGify820
会計「めちゃくちゃいってる……」

会長「ほら、そもそもさ、そこから間違ってるって思うの」

副会長「何がですが?」

会長「生徒会って生徒の自主性をーとか、民主主義がーってことで始まったんでしょ?」

会計「ええ……はい」

会長「教師に言われたことをやってるのは戦前とかわんないじゃん」

副会長(なんかうぜー)

会長「てなわけで、行事とかは私たちが勝手に作ってやりましょう」

書記「次の行事について……っと」

会長「はーい、意見のある人ー」

書記「はい」

会長「はい、書記」

書記「学校一の美少女を決めるコンテストとかどうですが?」

会長「私が優勝しちゃうじゃん」

書記「だからですよ。分かっていても圧勝するのは気持ちいいですよ?」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:54:53.85 ID:0qGify820
会長「一理、あるわね」

書記「美少女コンテスト……決定っと」

副会長「何をいってるんですか!!!」

会計「ここは普通の県立の学校ですよ!?どこかの大学とは違うんです!!」

副会長「そうですよ!!」

会長「うっさいなー」

書記「……」

副会長「(あの二人……グル?)」

会計「(でしょうね)」

会長「全主導権は私にあるんでしょー?」

副会長「最終決定権は先生たちにありますよ」

会長「約束が違うじゃない……」

副会長「あ……」

会長「やーめた」

書記「やーめたっと」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 12:59:34.17 ID:0qGify820
会長「んじゃ、帰るわ」

副会長「ま、待ってください!!!」

会長「もーなにー?」

会計「前向きに検討しますから……美少女コンテスト」

会長「そう?わるいわねー」

副会長「(辞めさせたほうがいいのか……?)」

会計「(やめてくださいよ!!)」

書記「ふぁぁ~」

会長「欠伸、すな」

書記「あてっ」

会長「さて、コンテストはいつやりましょうか?」

書記「来週でいいんじゃないですかね?」

会長「そう?」

副会長「いくらなんでも急すぎます!!」

会計「誰も参加なんてしませんよ!?!」



27 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 [] 2011/10/29(土) 13:00:25.89 ID:SUUkK5nJ0
結構おもしろい
心理戦もっとやって
安易なエロとかいらんから
でもドM書記ちゃんはもっと出して



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 13:04:49.67 ID:0qGify820
会長「何言ってるの?生徒会は強制参加だかんね」

会計「!?!」

書記「!?」

副会長「三人が出るんですか?」

会長「その通り」

会計「いやいや……」

書記「会長……?」

会長「なぁに?」

書記「私は……あの……このように貧相な体で……」

会長「だからじゃない」

書記「え……」

会長「そのみすぼらしい肉体を全生徒の前にさらけ出しなさい」

書記「あぁ……そ、そんな……考えただけで……鼻血が……」

会長「うふふ……じっくり羞恥の沼に浸かるがいいわ……」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 13:11:12.52 ID:0qGify820
書記「絶対に成功させましょう!!」

会長「その意気よ!!」

会計「駄目です!!!だめったらだめー!!!」

会長「―――理由をいいなさい」

会計「生徒手帳の学校規則にちゃーんと記載されています!!」

会長「生徒手帳、家だわ。しょきぃーもってる?」

書記「はっ」

会長「あんがと……うわぁ、このプリクラまだはってたの?」

書記「だ、だって……会長が貼っておけって……」

会長「ド変態ね」

副会長(何が貼ってあるんだ?)

会計「いいですか?学校規則第14条『生徒であることを自覚し、健全な行動と身心を心掛けるべし』とあります」

副会長「コンテストは健全とはいえませんよ?」

会長「あ~?そう?」

副会長「そうですよ」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 13:20:04.64 ID:0qGify820
会長「じゃあ、その14条を破棄しちゃって、新しく『年に一回美少女コンテストをするべし』にしとこ」

副会長「勝手に変えちゃまずいですよ!!」

会計「流石にそこまでの権限はないです!!」

会長「全主導権はこっちにあるっていってたのに?」

副会長「それは飽く迄も生徒が決めることだけです。会長が言っているのはもやは根幹を揺るがすものです」

会長「根幹だがコンコンだが知らんけど、結局それじゃあなにも変わらないじゃない」

会計「変えなくてもいい部分があります」

会長「はっ。駄目ね。まるで駄目」

副会長「何がですか?」

会長「いい?最初に行ったけど、私は生徒たちをビシビシ扱くようなことをしたいわけ。私が頂点だと認識させるためにね」

会計「はぁ?」

会長「となればよ?美少女コンテストを開催してまずは男子たちの支持率を100%にする。それぐらいの劇薬はあってしかるべきでしょ?ねえ?」

書記「はい」

会長「ほら。書記もこういってる」

副会長「書記さんはあなたの手下みたいな感じですよね?」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 13:28:24.21 ID:0qGify820
会長「手下とは失礼ね」

書記「どれ―――腹心です」

会計「どれ……?」

会長「美少女コンテストのあとに女子の支持率は確実に下がるけど、ちゃんと100%にする案も考えてるわ」

副会長「どうせ美少年コンテストとかでしょ?」

会長「馬鹿ねえ。こんな県立にイケメンなんて1割もいないわ」

会計「そ、そんなことは……」

副会長「……え?なんですか?」

会計「な、なんでも……ありません……」

副会長「……?」

会長「ずばり、生徒会でスイーツ喫茶を開業するの」

会計「す、すいーつ……?」

会長「ここを喫茶店みたいにして、全品100円で提供。これなら女の子もよろこぶでしょ?なにより経費が増えるし」

副会長「……頭が痛くなってきた」

会長「バファリンあるけど、飲む?」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 13:34:21.06 ID:0qGify820
副会長「なんで持ってるんですが」

会長「生理痛に効くって」

会計「効きませんよ」

会長「おい、しょきぃ」

書記「は、はい……」

会長「なに私に嘘付いてんだ、あん?」

書記「そ、そんなこと言ってま―――」

会長「いったでしょ……ねえ?」

書記「あぐぅ……!?お腹をつね、らないで……くだ……ひぎぃ?!」

会長「言ったわよねぇ?」

書記「いってま―――おふぅ!?!」

会長「ほらほら……正直に言わないと、もっと強く抓るわよ?」

書記「あぁぁ……!!!い、いわない……!!も、もっと……つよ、く……んぎぃ♪」

副会長「……楽しそうですね」

会長「まあね」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 13:36:07.76 ID:PXFPpIdT0
痛み止め学校で飲んでたら女子に「それって生理痛で飲むモノじゃないの?」
って聞かれたの思い出した
手術した後に男が飲んだっていいだろ



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 13:45:02.69 ID:swzj1AbV0
あれ、これ俺のことじゃね?

当選した途端に不登校になったんだよ俺



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 13:47:13.81 ID:0qGify820
会長「……やめた。あんた、いじめても悦になるだけだし。つまんない」

書記「ふぇ!?」

副会長「……どうしたら……このままじゃ、どちらにせよ好転しない……」

会計「(あの……)」

副会長「(なに?)」

会計「(会長って……かなりその……女王様気質というか……)」

副会長「(サディスト?)」

会計「(え、ええ……)」

副会長「(それが?)」

会計「(そう言う人って、責められると弱いって聞いたことがあります)」

副会長「(つまりどういうこと?)」

会計「(私たちがいつまでも腰を低くしていたらだめだってことです)」

副会長「(なるほど……会長にガツンというわけですね?)」

会計「(いえ……それだとただ反発されてしまうだけです……ですから……)」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 13:54:24.09 ID:0qGify820
書記「かいちょぉ……もっと……もっとぉ……」

会長「えーい、離れろ!!うっとうしい!!!」

会計「―――会長」

会長「あ?」

会計「いいでしょう。貴方の案、採用してみましょう」

会長「ふうん……やっとわかってくれたのね?」

会計「ただし!!」

会長「な、なによ……」

会計「書記さん」

書記「あ、はい」

会計「板書」

書記「はいはい……」

会計「―――生徒からの賛成意見が6割を満たなかった場合、コンテストは中止」

会長「男子だけで6割ぐらいいるし、余裕じゃない」

会計「それともう一つ。万が一、4割を下回った場合、会長から会長足る権限を全て剥奪した上で、満期までその席に居てもらいます」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 14:00:42.68 ID:0qGify820
会長「は……?」

副会長「会計さん……それはどういう?」

書記「満期まで……っと」

会計「簡単に言えば、会長は辞めることができないばかりか、何の決定権もなく、任期満了までただ糞つまらない事務作業をするということです」

会長「な、なによそれぇ!?!」

会計「ふふん。絶対の自信があるのなら、これぐらいの条件は飲んで頂かないと」

会長「な……んですって……?!」

書記「ふむふむ……」

副会長「会長、どうなんですか?」

会長「……」

会計「嫌ならコンテストはなど馬鹿な考えは捨てるべきです」

副会長(責めるってこういうことか……)

会長「いいわ。受けて立つ!!」

会計「……」

副会長「……ま、マジですか?」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 14:09:18.70 ID:0qGify820
会計「いいましたね?」

会長「ええ」

会計「……では、模擬戦からやりましょうか?」

会長「模擬戦?」

会計「では、PC室に移動しましょう」

会長「……?」

―PC室―

会長「で、なにするの?」

会計「学校の掲示板があるのは知ってますよね?」

会長「まあね」

会計「そこに『会長が学校で美少女コンテストを開こうとしている件について』というスレッドを立てます」

会長「その書き込みで賛成意見がどれぐらいあるか見てみようってわけ?馬鹿じゃないの?」

会計「何故です?」

会長「そんなの一人で何度も書き込めば票操作出来ちゃうじゃない」

会計「それはご心配なく。大丈夫ですよ?」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 14:14:11.12 ID:0qGify820
副会長「あれ?書記さん……あ、いた。なにしてるんです?」

書記「ネットでもしておこうかと」

副会長「そ、そうですか」

書記「……」

会長「――ふうん、それで同一人物かどうか判断するわけ」

会計「はい」

会長「じゃあ、やってみて」

会計「では……」

会長「できたの?」

会計「ええ。これで適時更新していけ―――あれ?」

会長「どうかした?」

会計「早速、書き込みが……」

会長「なになに?」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 14:22:03.91 ID:0qGify820
1 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 16:27:28 ID:atajvHJ40
どう?みんな賛成?

2 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 16:28:34 ID:rajfkan120
私、女子だけど参加したい

3 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 16:29:55 ID:rajfkan120
俺も会長に賛成!!絶対的支持!!

4 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 16:32:64 ID:rajfkan120
これ反対の奴とかいんの?

5 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 16:34:82 ID:rajfkan120
会長万歳。流石は生徒のマドンナ


書記「……これは……」

会長「……ちょっと、私に書きこませて」


書記「……へ、へへ」

副会長「何をやってるんですか?」

書記「え?あ、ちょっと人助け……」

副会長「はぁ……」

書記「えへ、へへ……」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 14:29:05.36 ID:0qGify820
6 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 16:45:13 ID:rajfkan120
会長はいつかやってくれると思ってた

7 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 16:55:03 ID:atajvHJ40
書記、自演はやめろ

8 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 16:59:47 ID:rajfkan120
は?書記じゃないし


書記「……」

会長「こら」

書記「うわ!?」

会長「そういうことはやめなさい」

書記「だって……」

会計「生徒会室に戻りましょう。結果がでるのはもう少しあとです」

副会長「そうですね」

書記「あ、あの……勝手なことして……その……」

会長「次、こんなことしたら私の専用の便器になってもらうからね?」

書記「!?」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 14:36:49.81 ID:0qGify820
―生徒会室―

会計「……」

書記「………」

副会長(この二人、さっきからずっと携帯弄ってるな……)

会長「ふわぁ~暇ね」

副会長「何か飲みます?」

会長「煎茶」

副会長「分かりました」

会長「……ねえ、糞眼鏡」

副会長「その呼び方はやめてください」

会長「眼鏡糞はさぁ、どうして生徒会に入ろうと思ったの?推薦じゃないんでしょ?」

副会長「……糞眼鏡でいいです」

会長「あ、そう?」

副会長「俺がここに入ったのは……それは……あの……」

会長「んー?」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 14:43:43.60 ID:0qGify820
副会長「ど、どうでもいいじゃないですか……」

会長「何、顔赤くしてんの?」

副会長「いや……大した理由はないですし……」

会長「あ~?もしかして、女?」

副会長「うぐっ?!」

会長「眼糞のくせに生意気~」

副会長「だから、糞眼鏡でいいですってば」

会長「だれだれ?誰が好きなの?」

副会長「なっ?!」

会長「会計ちゃん?あの子はまあ、楽でいいけどね。気遣いできるし、優しいし」

副会長「え……?」

会長「あと料理も上手いしね。この前、家庭科の実習でクッキー焼いたってんで食べさせてもらったんだけど、これがうまくてさぁ」

副会長「会長……」

会長「すこーし潔癖なのが痛いけどね。でも純粋だし、いいんじゃない?」

副会長「……」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 14:50:05.79 ID:0qGify820
会長「あれ?違うの?……もしかして書記?」

副会長「……あ、えと……」

会長「書記は駄目よ?絶対にあげないからね?」

副会長「そ、そうなんですか?」

会長「あの子、私が付いててあげないとすぐに泣いちゃうし、他の人と話すの苦手だし」

副会長「へえ……」

会長「あの子が生徒会に立候補したのも私と話す時間が減るのが嫌だったからなんだよ?変態よね」

副会長「……」

会長「だから、告白なんてしたら絶対にあの子、泣くから。びっくりして」

副会長「あ、はい」

会長「書記に変なことをしていいのは私だけ。わかった?」

副会長「わ、わかりました……」

会長「よろしい♪」

副会長「……」

副会長(会長……俺は……)



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 14:56:05.83 ID:0qGify820
書記「よし」

会計「……ふぅ」

会長「ま、恋を諦めなさい。もっといい人いるから、多分」

副会長「わ、わかりました……」

会計「会長、そろそろ結果を見てみましょう」

会長「よしきた!」

書記「……♪」

副会長「どうしたんですか?なんかご機嫌ですね」

書記「そんなことないですよ?」

会長「で、書きこみはどれぐらいあったの?」

会計「総数250です」

会長「へえ、すごいじゃない」

会計「では、見てみましょう」

会長「ええ」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:06:06.57 ID:0qGify820
85 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 17:01:87 ID:FGHdaa41
会長マジでうざいよな

86 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 17:01:95 ID:258/jfa
会長の立場を間違ってるんじゃないの?

87 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 17:02:47 ID:RDSSkkk
高飛車なだけだよな実際。少し美人だからって勘違いしてるよ


会長「な、なによ……これ……?」

会計「……」

『美少女コンテストとかマジでふざけてるとしか思えない』

『辞めてほしい』

『もっとやるべきことあるだろ』

『ていうか、一生徒なんだし、あんまり出しゃばらない方が良いと思う』

会長「……」

会計「どうです?批判的な意見ばかりでしょう?」

会長「うそ……こんなことって……」

書記「会長、大丈夫です。肯定的な意見もちゃんとあります」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:09:55.21 ID:QJrYcZdWO
自演合戦www


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:13:40.14 ID:0qGify820
会長「ほ、ほんとに?」

書記「ほら、ここからずっと、会長を支持している書き込みが―――」


107 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 17:12:65 ID:ghJK4/m
会長、抱いて!!

108 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 17:12:99 ID:ghJK4/m
会長、愛してるよ!!

109 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 17:13:51 ID:ghJK4/m
会長、もっと嬲って!!

110 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] :2011/11/24(水) 17:13:98 ID:ghJK4/m
会長、今度は鞭でぶって!!お願いします!!


書記「ね?」

会長「……」

書記「ハァハァ……」

会長「これ、あなたでしょ?」

書記「な、なんで……ばれ、たんですかぁ……ハァハァ……会長……私を便器に……」

会長「―――最低!!不潔!!ケダモノ!!!死んじまえ!!!……うわーん!!!」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:13:58.35 ID:v/xMeZ9XO
書記から目を離したら調教されてntrれてる展開がいいな


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:21:52.71 ID:0qGify820
副会長「会長!?」

会計「あぁ……泣いちゃった……」

会長「うっぐ……なによぉ……みんなして……ひっく……わたし、だって……がんばってるのにぃ……」

書記「会長……言葉でもいいですけど……便器……は?」

会長「ひっく……ぐすっ……」

副会長「(会計さん)」

会計「(はい?)」

副会長「(やりすぎじゃないですか?)」

会計「(……)」

副会長「(友人に協力を募ったんでしょうけど……流石に責めすぎです。こんなことされたら誰だって泣きますよ)」

会長「ぐす……ひどい……こんなのって……ないよぉ……ひっぐ……」

書記「会長……放置プレイはもう飽き飽きです……」

会長「う、うるさい……だまって……」

書記「な、涙目の会長に……罵られる……しん、せん……♪」

会長「……キモイ」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:22:56.55 ID:XfXni1Yg0
どこの四代目だよ


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:23:49.30 ID:HdZfieFH0
会長頑張ってねぇだろww


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:28:17.24 ID:0qGify820
会長「……」

副会長「お茶です」

会長「……ありがとう」

会計「……」

書記「えっと……会長は……涙目が、かわいいっと」

副会長「何を書いてるんですか?」

書記「色々と」

会長「ズズズ……」

書記「それから……えっと……」

会長「帰る」

副会長「会長……」

会計「あ……」

書記「あ、えと……あの……」

会長「今日は一人で帰りなさい。いいわね?」

書記「えぇ……そんな……露出プレイ……でき、ない……」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:35:41.18 ID:0qGify820
―共同玄関―

会長「はぁ……やっぱり、明日辞めよう」

副会長「―――会長!!」

会長「あ?」

副会長「はぁ……はぁ……すいません……あの……」

会長「なに?」

副会長「い、一緒に帰りませんか?」

会長「やなこった。会計ちゃんと帰って愛を育めば?」

副会長「いえ」

会長「え?」

副会長「俺は会長と帰ります」

会長「……勝手にすれば?」

副会長「はい」

会長「先、行くから」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:41:31.49 ID:0qGify820
―生徒会室―

書記「よし……うん♪」

会計「なにをずっと書いてたんですか?」

書記「え?あ、まだ居たんですか?」

会計「失礼な……」

書記「いや、今日あまりにも書きことがなかったので、空きスペースに色々と書きたいなぁって」

会計「何をそんな夢中に……?」

書記「えへへ……」

会計「な……!?もしかして会議中から……ずっと?」

書記「まあ、はい。書けってあまり言われませんでしたから」

会計「そ、そうですか……」

書記「それに途中から会長、元気なくなりましたし」

会計「う、うん……」

書記「元気づけてあげられたらなって、思って!」

会計「……会長のこと本当に好きなんですね?」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:49:55.77 ID:0qGify820
書記「でも、今日は一人で帰らないといけない……はぁ」

会計「はい、鞄」

書記「え?」

会計「一緒に帰ってあげます」

書記「ほ、ほんとうですか!?」

会計「な、なに……?」

書記「あ、いえ……私、いつも会長と一緒で……それで……会長以外の人とは上手く話せなくて……」

会計「うん、それで?」

書記「じ、実は……その……会長以外の人とも一緒に下校したいなぁって思ってたんです……」

会計「そ、そうなんだ……」

書記「あ、勿論会長が一番ですよ?私のツボをよく知ってますし。何だかんだでお遊戯にもお付き合いしてくれるし」

会計「お遊戯?」

書記「会計さんも……お付きあい……してくれるんですか?」

会計「べ、べつにいいけど……あ、ちょっと待って。私も板書していきますね」

書記「はい!―――はぁぁ~緊張してきた……どうなるんだろう……初めての人と露出プレイなんて……」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 15:54:35.24 ID:0qGify820
―通学路―

副会長「……」

会長(なによ……さっきから携帯いじってるだけじゃないの……)

副会長「……どうかしました?」

会長「べ、べつに!!」

副会長「そうですか……」

会長(別に……いいけど……こいつ、どこまで道が一緒なんだろう)

副会長「……よし。会長?」

会長「な、なんどす!?!」

副会長「……どうしたんですか?」

会長「い、いきなり話しかけるからでしょ!!」

副会長「ああ、すいません」

会長(なんでドキドキしてんだろ……)

副会長「多分、会計さんから直接言われると思いますけど……今日のは全部自演ですからね?」

会長「………え?」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:02:31.24 ID:0qGify820
副会長「あの掲示板の書き込みです」

会長「でも……IDが違ってたじゃない……書記の以外」

副会長「あれは会計さんが友人に頼んで文を書き込んでもらっただけです」

会長「なんのために?」

副会長「勿論、コンテストを諦めてもらうようにです」

会長「そう……そんなに嫌だったの?」

副会長「……会長?」

会長「なによ」

副会長「俺達は貴方に辞めてほしくなんてないんです」

会長「……」

副会長「美少女コンテストとか突拍子のないことを言えば俺たちが会長を辞めろっていうのを期待してたんですよね?」

会長「いや……」

副会長「ならいいですけど……俺たちは会長が……その、好き、ですから……」

会長「はぁ!?」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:09:09.94 ID:0qGify820
副会長「もちろん、あれですよ……人間的にって意味で」

会長「あ、ああ……そ、そうよね……」

副会長「会長……本当はどうなんですか?」

会長「なにが?」

副会長「どうして生徒会に立候補したんですか?」

会長「……だから内申点が」

副会長「嘘ですよね、それ?」

会長「……」

副会長「会長、自分で言ってたじゃないですか。成績が上位だから内申点なんていらないって」

会長「……それが?」

副会長「内申点いらない人が内申点ほしさに生徒会に立候補するとは思えません」

会長「……」

副会長「面倒な雑務ばかりなのは事前に聞いてますしね」

会長「……うん」

副会長「理由、教えてくれませんか?」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:16:19.54 ID:0qGify820
―路地裏―

書記「こっちです」

会計「なにするんですか?」

書記「ハァハァ……」

会計「……?」

書記「か、会計さん……み、て……」

会計「きゃ!?―――な、ななな!?!!?」

書記「今日……パ、パンツ……穿いてなくて……こ、こんなことに……ハァハァ……」

会計「か、隠して!!隠して!!!通行人もいるんだから!!!」

書記「そ、それが……ハァ……いいんじゃ……ない、ですか……ハァハァ……」

会計「こ、こわい……」

書記「会計さんも……脱ぎません?」

会計「だ、駄目ですよ!!こんなこと!!」

書記「す、涼しいですよ……?」

会計「今だと寒いだけです!!」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:22:24.93 ID:0qGify820
書記「ほらぁ……脱ぎましょう……会長は5回に1回ぐらいは脱いでくれますよぉ?」

会計「ちょ……まっ……」

書記「ハァハァ……」

会計「やめて!!!」

パシンッ!!

書記「……いたい」

会計「あ、ご、ごめんなさい……あの……つい……」

書記「……っと」

会計「え……?」

書記「もっと……もっと……ハァハァ……」

会計「ひっ!?」

書記「次は左頬をぶって……おねがい……」

会計「い、いや……」

書記「会長以外の人にぶたれたの初めてなんです……もっと……強く……ハァハァ」

会計「―――変態!!ここで凍え死ね!!!」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:26:24.22 ID:1Qkh5oQp0
どんだけ開発されてんのww


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:28:10.21 ID:tIUT/ciW0
会長サイドと書記サイドの温度差が


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:29:35.29 ID:0qGify820
―公園 ベンチ―

会長「……私、よく見栄をはるの」

副会長「見栄ですか?」

会長「うん……他人には負けたくないし……外面だけは強くみせたいっていつも思ってた」

副会長「それで会長に?」

会長「うん……担任からやってみたらどうかって言われた時、生徒会長なら少なくても学校内ではまず負けないって思った」

副会長「生徒のトップですからね」

会長「でも、ダメ……」

副会長「何がですか?」

会長「就任演説……あったじゃない?たった2分程度の」

副会長「ありましたね」

会長「全生徒が私に注目しているってだけで……その……おしっこ、もれそうになった……」

副会長「え……?」

会長「だ、誰にも言わないでよ!!」

副会長「い、いいませんよ」



 


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:35:27.79 ID:fjBHrAFF0
あれ?会長がハルヒの上位互換にしか見えなくなったぞ


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:37:53.79 ID:0qGify820
会長「そのとき「ああ、私はこういうことには向いてないんだ」って思った」

副会長「でも、俺もあのときは普通に緊張しましたよ?」

会長「おしっこ、もれそうになったの?」

副会長「そ、そこまでは……」

会長「結局、ただのハリボテ。外見だけを良く見せるけど、中身が伴ってない。小心者なの」

副会長「会長……」

会長「だからね、あの掲示板の書き込みだって……本当にショックで……胸が締め付けられるような気分になった」

副会長「……」

会長「今後も全生徒の前で何かを話す機会って何度もあるじゃない?」

副会長「そうですね……大きな行事のときとか生徒会からの連絡があれば……会長が壇上にあがることになります」

会長「それ考えただけで足が震えちゃって……」

副会長「あ……」

会長「次は2分じゃない……5分も10分も喋らないといけない……そんなに長いと……きっとおしっこ……も、もれちゃうし……」

副会長「それで辞めたいと?」

会長「う、うん……。だ、だって……みんなの前で漏らすのを考えれば……辞めた方がいいでしょ?」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:44:30.01 ID:0qGify820
副会長「それは……」

会長「だから……あの……そんな理由で辞めるっていうのも恥ずかしかったし……なんかこう、理由をつけて辞めたかったんだけど」

副会長「なるほど……」

会長「い、いわないでよ!!特に書記とかには!!」

副会長「書記さんには特になんですか?」

会長「あの子は……私のことを……崇拝してるっていうか、私に陶酔してるとこがあるから……」

副会長「幻滅させたくないんですね?」

会長「う……うん……」

副会長「……」

会長「い、言ったら……その……足を舐めさせてやるからね!!」

副会長「……」

会長「あ、あしのうら……とか……指の……あ、いだ……とか……その……念入りに……」

副会長「会長、言ってて恥ずかしくないですか?」

会長「………じゃあ、言わない」



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:45:43.83 ID:aLkFmhCV0
ご褒美じゃねーか!


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:49:18.13 ID:0qGify820
―通学路―

書記「かいげいざぁぁん……!!」

会計「もう!!!まとわりつかないでったら!!!」

ゲシッ!!

書記「んひぃ!?革靴で蹴られるなんて……ん♪……もっと……!!」

会計「やだぁぁ!!!」

書記「もう放置はいやなんですぅぅ!!」

「なんだ?」

「あの子、なんかスカートの中変じゃない?」

会計「……!?!?」

書記「がいげいざぁぁぁん……もっと、はげしくぅぅ……」

会計「ちょっと、わかったから、そのスカートを気にして!!」

書記「なんで?」

会計「あなた、パンツ穿いてないじゃないですか!?見えていいんですか?!」

書記「………はい♪」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:54:11.38 ID:0qGify820
会計「駄目だ……こいつ……」

書記「むしろ見せたいんですけど……警察が面倒なので……」

会計「変態!!歩く猥褻物!!私に近づかないでください!!」

書記「ぃぃひぃぃいん♪」

会計「ひぃ!?!」

書記「もっと……罵って……罵倒して……私を貶めて……会計さん♪」

会計「もういや!!知らない!!」

書記「―――じゃあ、もういいです。ここで私……皆さんに生まれたままの姿を……」

会計「わぁぁぁぁ!!!!」

書記「あぁぁ……こんなに見知らぬ人に注目されて……感じちゃうなんて……私ってド変態……♪」

会計「こっち!!」

書記「きゃ!?」

会計「こっちにきてください!!」

書記「あ、のどこへ?」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 16:58:21.85 ID:0qGify820
―公園 ベンチ―

会長「……もう、いいでしょ?」

副会長「辞めないでください」

会長「私には……無理……」

副会長「分かりました。会長、ちょっと付き合ってもらえますか?」

会長「な、なによ?」

副会長「こっちです」

―商店街―

会長「なに?ここでなにかするの?」

副会長「えーっと……これ」

会長「国語の教科書じゃない」

副会長「ここで朗読してみませんか?」

会長「え?」

副会長「弱点を克服、してみましょうよ」

会長「えぇぇぇぇぇ!!?!?!?」



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:04:13.53 ID:0qGify820
「なんだ?」

会長「あ……も、もう、そんなのできるわけないでしょ!!」

副会長「でも、もしかしたらその尿意も我慢できるようになるかもしれませんし」

会長「そんなこと……」

副会長「試してみましょうよ」

会長「むぅぅぅ……」

副会長「はい、ここを読んでください。これ短いですし」

会長「……わ、わかった」

副会長「危なくなったらいつでも止めていいですから」

会長「うん……」

副会長(緊張すると尿意を催すっていうのは聞いたことがあるけど……会長の場合はどの程度のものか……)

会長「―――メ、メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した」

「なんだ?」

「学生が朗読を始めたぞ?」

会長(ちょ……うそ……なんでもう足を止める人がいるわけ……!?)



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:12:03.26 ID:0qGify820
会計「はぁ……ここまで来たら……」

書記「あの……ここで私はどんな辱めを?」

会計「うるさい……」

書記「あ、会計さん、あそこ人が10人くらい集まってますよ?」

会計「え……あ、ホントですね」

書記「行ってみましょう」

会計「あ、まって……スカートを手で押さえてください!!」

会長「メロ……スは、単純な……男、であ、った。買い物を、背負……ったままで、の……ん……そのそ王城にはいって……ぁ……行った……」

会長(だめ……やばい……でちゃ……う……)

副会長(もう足が落ち着いてない……おしっこを我慢しているのが丸わかりだ)

書記「あ、会長」

会計「な、なにを……朗読?」

会長「たちまち……ぁぃ……彼は……ん……じゅ……じゅ……巡邏の……警、吏……ぉ……ぃ……に捕縛さ……ひぃ……れた」

会長(こ、これ……い、いつまで……やれば……んぁ……!?)

副会長(会長、まだ我慢できるのか……)



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:17:17.74 ID:d5Jlbmmt0
何これ素晴らしい


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:18:13.64 ID:0qGify820
会長「メロス……は、王の、前……に引……き出され―――ぁ!?」

「なんだ?」

「おねーちゃん、つづきー」

会長(ちょ……ちょっと、でたぁ……だめ……こ、れ……も、ぅ……)

会長「ぃ……ぉ……・」

副会長(限界か!?)

書記「会長!!」

会計「大丈夫ですか!?」

会長「あ……ちょ……」

書記「さ、こっちに」

会計「体調が悪いのですか?」

会長「あ、や……だ、め……」

副会長「会計さん!!書記さん!!向こうの路地へ連れていって!!!」

会計「は、はい!!」

会長「あぁ……やだぁ……うぅ……ぇぇ……」



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:20:57.12 ID:QJrYcZdWO
ふぅ
おしっことかメロスとかセンスありすぎ



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:24:26.91 ID:0qGify820
―路地裏―

会長「……」

会計「あの……私の体操着で良ければ穿いてください……その寒いでしょうし……」

書記「会長も私と同じ……見られて……感じる?」

会長「死ね」

書記「冷たい視線と単調な台詞が……んひぃ♪」

会計「あの……どうぞ……」

会長「……ありがとう」

副会長「―――あの、落ち着きました?」

会計「あ、はい」

会長「……嬉しかった?」

副会長「え……?」

会長「私のおもらし……見たかったんでしょ?」

副会長「ち、違いますよ!!」

会長「じゃあ……なんで……こんなこと……させるの……?ひど、いじゃ、ない……うぅ……うぅ……」



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:28:34.78 ID:0qGify820
会計「会長……」

会長「ありがとう……これ、洗って返すから」

会計「あ、えと……はい……」

副会長「会長……俺は……!!」

会長「……分かってる。私のためにしてくれたんだよね?」

副会長「……」

会長「ありがとう……」

副会長「会長……あ、えっと……」

会長「みんな……さよなら」

書記「会長ー!一緒にかえりま―――」

会計「だめ!!」

書記「な、なんでぇ……?」

副会長「……俺は……」

会計「はぁ……」



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:34:52.26 ID:0qGify820
―会長宅 自室―

会長「はぁ……今日は散々だったなぁ……」

会長「……・」

会長(あんなとこ見られて……きっと嫌われたな……私……)

会長(私のためにしてくれたのに……酷いこと言っちゃったし……)

会長「……首吊って死にたい……」

会長(あ、そうだ……いつものあれ、しとこ……)

会長(会長になるって決めてから……学校の掲示板はいつも見るようにしてたけど……)

会長(生徒の素直な気持ちがここにあるから……)

会長「……でも、今日で最後にしよう……明日、辞任しちゃえ……」

会長「………」

会長「……え?」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:46:26.19 ID:0qGify820
『会長!!全部嘘ですからね!!スイマセンでした!!』

『会長がここをみているかしりませんが応援してます!!』

『コンテストいいと思います!是非やってください』

会長「な、なによ……これ……なんでこんな書き込みが……」

会長「これは……?」

640 名前:以下、名無しにかわりまして生徒会役員がお送りします[] 投稿日:2011/11/24(水) 18:28:24 ID:12GAhhdar
会長。あなたがすごく生徒のことを想っているのはちゃんと伝わっていますよ?
自信をもってください。俺たちが全力でサポートします。
だから、辞めるなんてもう言わないでください。

会長「………」

会長「なによ……」

会長「こんなことぐらい……直接いいなさいよ……」

会長「文体で丸わかりじゃないの……」

会長「――――あぁぁぁ!!!!!もう知らない!!!」

会長「あーーーーーーー!!!!!」

弟「姉ちゃん、うるさい!!!」

会長「なによ!!!!ごめん!!!!」



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 17:59:21.56 ID:0qGify820
―翌朝 学校 生徒会室―

会長「……」

会長「今日の書類は……あ」

会長「……書記のやつ黒板は落書きするところじゃないって……」

会長「……よし」

会長「さてと……いかなきゃ」


―5分後―

副会長「……あ」

副会長「書類がない……」

副会長「会長だな……」

副会長「よかった……まだ続けてくれるんだ……」

副会長「……ん?」

副会長「あはは……黒板、酷いな」

副会長「……よし」

副会長「会長が見たら驚くかな……?」



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 18:03:35.96 ID:0qGify820
―10分後―

会長「あー、だる……」

会長「この事務処理が本当に……あ!?!」

会長「こ、これ……もしかして……!?」

会長「あ、あの………………バカ……」

会長「こ、このあと……どんな顔して会えばいいのよ……」

会長「あーーーーーーーーー!!!」


『生徒会役員の良いところ』

・会長が明日、辞任。というおちゃめな嘘をつくとこ
・副会長と会計さん、あと会長は学校のことを想って立候補したとこ
・選挙はグダグダだったけど、会長の演説が終わった時はみんな大きな拍手をしてたとこ
・会計さんは心情がすぐに顔にでる。分かりやすくてかわいい
・会長は責任感がゼロなどころか、あり過ぎて困る
・会長は美少女コンテストで一位になるぐらい美人

・会長へ。本当に申し訳ありませんでした。私、会長のこと尊敬しています。だから、辞めないでください。貴方の傍で会計がしたいです

・了解。全員、死ぬまで働け

・会長。おはようございます。戻ってきてくれて嬉しいです。俺、そんな会長が大好きですから。



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 18:10:00.97 ID:0qGify820
―廊下―

書記「会長……かわいい」

会計「はぁ……よかった……一時はどうなることかと」

副会長「……ええ、本当に」

書記「はぁん♪これからも会長に嬲ってもらえるぅ……それどころか……会計さんにもぉ♪」

会計「ちょ!?やめて!!」

書記「ほら……今日はノーパン、ノーブラで……制服が雨に濡れたら……全部みせちゃって……きゃっ♪」

会計「変態!!動くR指定!!!」

書記「ひゃぁぁん♪いい!!!もっともっと!!」

会計「どうにかしてぇぇぇ……」

会長『ま、まあいいわ!!この恨みはそうね……足の裏を舐めさせて……あ、いや……あれよ……耳掃除をしてもらう?させてあげる?んん?」

会長『も、もういいや!!仕事しなきゃ仕事!!」

副会長「会長……これからがんばりましょう……」

副会長「できるだけ、俺が壇上に上がりますから……絶対に辞めないでください」

副会長(会長……大好きです)
おしまい。



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 18:10:54.79 ID:IFgQgMPu0
冒頭だけ見てワクワクして帰ってきたらちょうど終わってた
>>1乙



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/10/29(土) 18:13:51.32 ID:QJrYcZdWO
会長姉キャラだったのか…ふぅ 乙
DVD付き 生徒会役員共(5)限定版 (講談社キャラクターズA)DVD付き 生徒会役員共(5)限定版 (講談社キャラクターズA)
氏家 ト全

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事

[ 2011/10/30 16:41 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
スポンサードリンク