FC2ブログ

飼っていた猫の話をする

         夏目友人帳 1 【完全生産限定盤】 [DVD]



1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:29:39.77 ID:/VxVb8XvO
ゆっくりと暇な間だけ



5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:31:06.89 ID:/VxVb8XvO
我が家には猫を何匹かかっている。ほとんどは捨てられていた猫を拾ったり、里親募集からもらったりした子なんだ。



100%最短最速で受験に受かる成功法則


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:32:48.71 ID:/VxVb8XvO
一番最初に飼った子はくろまるっていう名前。私が2才の時には居た。くろまるとはよく外を散歩をしていた。賢かったからちゃんと着いてきてくれていた。



12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:35:03.63 ID:/VxVb8XvO
ある日散歩から帰るとき、私の後ろでくろまるが鳴いた。振り返るとくろまるの尻尾が二本に…
よく見るとくろまるの後ろにそっくりの猫がいた。



13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:37:04.34 ID:/VxVb8XvO
くろまると違うところは鼻の色。くろまるの鼻は黒でその子はピンクだった。私はその子を抱え、母親に「飼っていい?」と聞いた。いいよ、と言われて大喜びした。
その日はクリスマスだった。ピンクの鼻の子の名前はゆきにした。男の子だけどww



14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:39:36.95 ID:/VxVb8XvO
私には姉がいて、よくくろまるとゆきを抱いて写真を撮っていた。
いつも姉に「どっちと撮る?(どっちの子を抱いて撮る)」と聞かれ、私はいつも「ゆき」を選んだ。




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:40:57.06 ID:/VxVb8XvO
ゆきの方が小さいから、ゆきの方が若いから、ゆきの方が『新しい』から…そんな考え方をしていたんだと思う。生き物である、ということは解っていたつもりだが、この頃はこんな考え方しかしていなかった。



16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:42:14.64 ID:rsyrz4y/0
くろまるかわいそう



17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:42:47.79 ID:/VxVb8XvO
私が小学3年の時、くろまるはいきなり痩せていった。お腹がプニプニで、枕にして寝れるほどだったのにすごい勢いで体重が落ち、あばらが見てわかるぐらいに痩せた。



19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:43:36.06 ID:y/dKi8830
>>1はゆきまるを見捨てたks



20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:44:16.07 ID:G2OoGpol0
>>19
合体…だと…



21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:44:43.84 ID:/VxVb8XvO
獣医師は伝染病と言った。もう末期だと。どうにか頑張ってご飯を食べさせた。高価なものでも、とりあえず食べてほしかった。でもあまり食べてくれなかった。食べるという行為すらしんどかったのだと思う。



23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:46:15.86 ID:/VxVb8XvO
でも、ある日の夜、夕飯を食べているとくろまるがすり寄ってきた。その日の夕飯には刺身があったから、それをあげてみるとすごい勢いで食べた。家族全員が喜んだ。



24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:48:01.34 ID:/VxVb8XvO
次の日の朝、起きてリビングに行くと父親がいた。いつも母、姉、私、父の順番で起きているのに…なんでだろうと思った瞬間、母が「くろまるが死んだ」と言った。



26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:51:24.98 ID:/VxVb8XvO
洗面所に寝かしている、と言われたから行ってみた。
洗面所はくろまるのお気に入りの場所。デブのくせにいつもそこで寝そべるから、「もー邪魔だよww」とちょっかいをかけていた。



27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:52:46.75 ID:/VxVb8XvO
死んだくろまるは目が開いたままかごの中で横たわっていた。目の色が濁っていて、瞳孔が開いていて怖かった。



28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 10:56:07.48 ID:/VxVb8XvO
泣いた
人前で泣くのは嫌いだから、辛いことがあったらいつもこそこそ泣いていたけど、その日ばかりは無理だった。声は圧し殺したけど涙は無理だった。
辛かったし悲しかったけど、私はその日学校に行った。なんか行かなきゃいけない気がした。



29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:00:10.53 ID:/VxVb8XvO
その日の学校生活とか、その後とかの記憶が全くない。今思うとこれがペットロスというものなんだと思う。
くろまるの死が辛くて、二階の窓から外をボーッと見ていた日が続いてた。でもある日、私のとなりにゆきが居たことに気づいた。今までずっと居てくれてたのか、その日だけだったのかはわからない。



30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:03:27.44 ID:/VxVb8XvO
私はゆきに「くろまるいないと淋しいね…」とか、一方的に話した。色々勝手に話したけど、最後に泣きながら「あんたはくろまるの分まで長生きしてね、約束してよ」と言った。
ゆきはのどをゴロゴロとならしてくれたのを覚えてる



31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:08:11.10 ID:/VxVb8XvO
ゆきは小さい頃から恐がりで人が好きではなかった。特に私のことは嫌いだったと思う。
抱っこがしたくて追いかけ回していたからな

でも母親だけには心許していた




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:11:58.59 ID:/VxVb8XvO
私は小学1年生の頃肺炎で入院した
母は私にずっと付いてくれていた。その間ゆきはずっと不安で、ストレスを溜めていたと思う




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:13:10.23 ID:/VxVb8XvO
話がいろいろ飛ぶなぁ。思い出しながら書くのは難しい



34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:14:17.28 ID:G2OoGpol0
読んでるよ



35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:16:35.60 ID:Ic9jn6/E0
ゆっくりでいいよ



36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:16:43.90 ID:/VxVb8XvO
何だかんだで私は動物看護士を目指した
就職先も決まり、あとは卒業式だった。この時ゆきは18歳



37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:20:06.91 ID:/VxVb8XvO
>>34-35
ありがとう

病院で働くからさ、なんかあったらすぐ先生にみてもらえるぞ、イヤでも暴れるなよ、恥ずかしいから
とか、ゆきに話していた。ゆきはもうガリガリに痩せていた



38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:23:10.54 ID:/VxVb8XvO
卒業式の前日、早く寝ようと思っていた時ゆきの声がした。私の部屋の前で鳴いていた。
私の部屋は二階
ゆきはもうよぼよぼで階段上がれなくなったよ、と母は言っていたのに。
ゆきはふらつきながら私のベッドまで来た



39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:25:42.99 ID:Ic9jn6/E0
ほう



40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:26:26.89 ID:/VxVb8XvO
ゆきが私のベッドで、私と一緒に寝るのはこの日が最初で最後だった
私は大泣きした。ゆきの頭をビショビショにした。うれしいのか何なのかわからなかった。
お前、明日卒業式なのに、目が腫れるだろとか思ってた



41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:30:18.69 ID:/VxVb8XvO
ゆきは卒業式の一週間後に亡くなった
病名は慢性腎不全。高齢猫には非常に多い
私が動物看護士になる前に死んでしまった。でも、動物看護士としてではなく家族として看取ることができたので満足している

ゆきとは18年も一緒に過ごせた。くろまるの分まで生きてくれたことが本当に嬉しかった



42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:32:59.22 ID:/VxVb8XvO
まだたくさんあるけどさすがに長いな
少し疲れた



43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:37:14.44 ID:/VxVb8XvO
読んでくれた人ありがとう



44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:38:47.55 ID:qQ+jyS6n0
いい話だ…



46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:40:47.59 ID:/VxVb8XvO
>>44
まぁ自分の子の話だから美化してしまっているかも



47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:40:48.42 ID:G2OoGpol0
ねこって不思議
こっちの気持ち読みとってる気がする
なんかほんわかした



48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/12/18(日) 11:45:25.16 ID:/VxVb8XvO
>>47
同感
私が落ち込んでいたりする時は必ずゆきはそばに来てくれていた
犬も人の感情に敏感だけどね


夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
関連記事

[ 2011/12/19 20:31 ] 語り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
スポンサードリンク